スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

リハビリの成果が出てきたことを実感 【第30話】

毎日のリハビリはとても大変そうだが 成果がかなり出てきているように思う。なんと言っても一人で歩けるようになったことです。ちょっと歩き方は格好悪いが 自分でバランスを取り転ばないように工夫しているのだと思います。階段の上り下りも 手すりにつかまって ゆっくりゆっくりできるようになりましたね。


車いすともお別れしましたね。 でも しゃがんだりするのは ちょっと難しそうです。

PAK23_husentomemo20140313500.jpg


数字が苦手なのも 今では 50くらいまでなら数えることができるようになりましたが  足し算はまだ 一ケタの足し算がやっとだね。 足し算がもう少しできるようになれば 簡単な九九ができるようになれば ちょっとした買い物なんかも自分でできるようになるかな?


字を読むことは全く問題ないのだが 書くことがとっても難しく  真っ直ぐ書けない、重なって書いてしまうなどなど  まだまだ課題はいっぱいあるのだが こんなに頑張っている娘の姿を見ると 本当に泣けてくる。


もともと頑張り屋さんで 賢い子だから 弱音ひとつ吐くこともなく 本当に頑張っていますね。


まだまだ先は長いけど あなたなら必ず社会復帰できると信じています。

第1話からご覧になりたい方はこちら

スポンサーサイト

カテゴリ:リハビリ  コメント:2

入院後初めての外泊許可!家に戻ってきました!!【第29話】

お正月も近づき とうとう外泊の日が近づいてきました。 帰ってきたら何が食べたいと聞いたら
今まで病院食ばかりだったので たくさん食べたいものリストが出てきました~

最近の娘は本当に食欲旺盛で こちらが心配になるくらいです。
もしかしてこれも高次脳機能障害の影響で満腹中枢がおかしくなってしまったのはと思うくらいです。

PAK55_ouranwotubusu20140828500.jpg


医師に相談しても それは関係ないと言っていますが 事故前は こんなに食べることがなかったので
絶対に関係していると思っています。



さぁ とうとう外泊の日です。 しかも 3泊4日です。
まさか まさか またみんなで年越しができるとは 思ってもみなかったので 本当にうれしい限りでした。

介護用にお風呂の道具はいろいろ買い揃えていましたが 玄関で靴を脱いだり履いたりするのに 我が家は手すりがないので こんなものを用意しました。



これだと トイレでもけっこう役に立ちました。

心配していた お風呂・トイレなどは 準備は大丈夫だと思っていたので なんとか怪我なく 楽しい年越しを過ごすことができました。

あっという間に病院に戻る日が来てしまい 弟たちも本人も 本当にさみしそうで 今度は病院に戻ることが嫌になってきたみたいで こちらとしても辛いものがありました。

あと5か月入院生活が続くので これからは外泊も月に1度はできるように 頑張っていこうね。


第30話に続く

第1話からご覧になりたい方はこちら

カテゴリ:心のケア  コメント:0

お友達がお見舞いに来てくれました 【第28話】

お見舞いに来ていただいた。前から そろそろ会ってもらっても良いのではと思っていたが、娘も忘れてしまっていることも多いし きちんと会話ができるだろうかという不安もあったが いつまでも 迷っているわけにもいかない。

容姿もすっかり変わってしまい 女性としても辛いのではないかと思っていたが 友達と言っても もう皆さん
立派な大人の方ばかりなので 大丈夫だろうと思ってはいた。

2~3人ずつ 来てくれました。 本当にうれしそうな娘の顔を見て 安心しました。

こちらが少し心配し過ぎていただけかもしれません。  懐かしい話・学生時代の話・今現在の仕事の話・アイドルの話などなど  この辺はやっぱり女の子ですね。話題が尽きません。

何時間でも話すことがあるようです。
kurumaisu_girl.png


今の時代 携帯電話というものがあるので 連絡の手段というものはいくらでもあるのですが 娘は交通事故の影響でパスワードを忘れてしまって スマホが使えない状態でいました。

メールやLINEなどで 連絡をたくさんしてくれていた友達も結構いたようですが スマホを見ることができないし、
しかも 手先を自由に動かすことができないので連絡できずにいました。

リハビリをしている間に スマホのパスワードも思い出すかと思っていましたが さっぱりダメなようです。
でも これだけのお友達にお見舞いに来てもらって 娘も頻繁に連絡を取ってみたくなったようです。

新しいスマホを買ってみようか! 手先を動かす練習にもなるしね!!

第29話に続く

第1話からご覧になりたい方はこちら

カテゴリ:心のケア  コメント:0

自宅で介護するということ【第27話】

正月が近づき 初めて外泊してみてはどうかという話が出てきた。娘はとっても嬉しそうだ。
私たちも確かに嬉しいが 急に不安になってきた。果たして娘の面倒を見ることができるのだろうか。

お風呂に入れたりするにも 普通の椅子では座れない。

そこで ホームセンターに行って まずは椅子を見つけた。




高さも調整できるし、背もたれも付いている。  これに決めた。


しかし、お風呂の中に入ったら滑るのではないかという心配も出てきた。

そこで見つけたのが 



マットの裏には 吸盤も付いていて ずれる心配がない。 これでとりあえず安心かと思ったが  やはり手すりも必要ではないかという話もあったが 我が家はユニットバスな為 壁にビスを打ち固定することはできない。

そこで 



簡易的に 取り付けられるものを見つけた。 これなら ユニットバスでも大丈夫だ。

まぁ 介護用品というものも いろんなものがありますね。  ちょっと値段は高いが 娘の安全のためには 仕方がないことですね。

家で介護するということは 大変なことかもしれません。


第28話に続く



第1話からご覧になりたい方はこちら

カテゴリ:介護用品  コメント:0

カニューレを外す日が来ました 【第26話】

毎日のリハビリが とても充実していて 一日があっという間のようです。自分でできることが増えてきていて
とても本人も うれしそうに見えます。


夜に娘に会いに行くと 一日会ったこと どんな会話をしたかということを たくさん話をしてくれます。


でも 頭の衝撃があまりにも強かったせいで 忘れていることもたくさんあるようで 昔の話をすると いろんなことを質問してきます。 毎日毎日 過去の話を聞いてきて だんだん思い出してきていることもあるようです。



友達の名前もたくさん出てくるようになってきましたね。 いろんな方から 連絡を頂いていましたが 私たち家族も本人も 心の準備ができておらず お見舞いはお断りしてきていました。


しかし 本人が最近になって 友達に会いたいと言ってきたし かなり記憶も戻ってきていることが 分かったので
そろそろ良いのではないかと 思い始めました。

medical_monshin_girl.png


カニューレをそろそろ外しましょうというお話がありました。 食事や水もちゃんと摂れるようになったので もう良いのではないかということなのです。

手術の話などがあるかと思っていたら カニューレは 抜くだけで 縫うことはしないのですということ!!

気管切開した後は 自然と穴はふさがるということなのです!!! 


カニューレを外す日が来ました。 本当にただガーゼで穴をふさいでいるだけでした。

水や食事をした食べ物が出てくるようなイメージでしたが 本当に大丈夫のようです。
人の体というのは本当に不思議ですね。

第27話に続く

第1話からご覧になりたい方はこちら


カテゴリ:心のケア  コメント:0

楽天市場
応援よろしくお願い致します
ブログランキングに参加しています! 応援よろしくお願いいたします。



↑↑上の画像を「ポチっと」押すだけで応援完了です!
健康と医療ランキング

↑↑上の画像を「ポチっと」押すだけで応援完了です!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村

↑↑上の画像を「ポチっと」押すだけで応援完了です!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。